NY滞在vol,3

昨日と今日は工房からの風
毎年この時期、千葉県は市川、ニッケコルトンプラザで行われているイベント。
行こう、行きたい、と思いながらもどうにも時間を作れず断念。
個人的に、このイベントには想いも少なからずあって。
その内容はまたいつか。
雨も止みましたね。
午後からでもお時間ある方にはお運びいただきたい場所です。

ご縁に恵まれ生まれたNY行き。
4日間の滞在は短すぎやしないかと言われましたが、
とても濃い、濃い時間でした。
全日晴天に恵まれ、思ったところにはすべて足を運びました。
前のめり、でも背筋を伸ばして。
仕事としても、良い出会いがありました。
言葉の差、価値観の差は共に重ねた時間が埋めてくれるものです。
少なくとも、始まりの時点でその差がほとんど無いように思えたこと。
感じることができたこと。
偶然を偶然にしないこと。

とっても楽しかったNY。
また行くからね!NY!

 

滞在先ではいポーズ。

 

可愛い壁の前で、僕ボーズ。

 

テキスタイルアートセンターというところにも行きました。

 

織機それぞれ、やり方それぞれ。

 

イカ足踏木。

 

色の組み合わせが好き。
しかし、どこに行ってもどこの通りも路上駐車ばかりでした。

 

 

なんだかうまそー!と立ち止まって遅めの朝食。

 

カロリー万歳!なベイクサンドイッチ。
美味しかったけど、半分で満足なボリューム。

 

ふと目について立ち寄ったギャラリーの展示作品(撮影許可済)
とても綺麗。

 

ポーラさんのお店。
古いものがいろいろあるのですが、ポーラさんのセレクトが素晴らしくって、
ポーラさんもとてもキュートな方で予定外に長居してしまいました。
凛とした筋が通っていて、ポーラさんの好きが集まってて、もうほんと素敵。
古物好きの方にはおすすめのお店です。
個人的ベストショップ。

 

いろんなお店がありました。

 

アメリカのイメージそのまんま。

 

なんだかよくわからないけど迫力がある陳列。

 

ナス、全部デカすぎです。
計り売りですって。

 

パッケージかわいい。
全部揃えたくなっちゃう。

日本のコンセントがそのまま使えることにびっくりしました。
(電圧高いものは要注意ですぞ)

 

隣の飛行機、近い!
(見えるかな)

 

デトロイト空港にはこんなコンセントがベンチ脇にあります。
うーん、親切!

NY滞在vol2

2日目も晴れ。
とても嬉しい。
昨日はマンハッタンをぐるぐる回ったので、今日はブルックリンを回ることに。
でもその前に、やっぱりここMOMAは行っておかないと。
写真撮り忘れてしまいましたが、世界中から作品と鑑賞者が集まる美術館です。
製作者、鑑賞者、提示者、さまざまな関係性が見えてきて、とても興味深い場でした。
そうして午後からブルックリンへ。
早くも足の筋が張ってきましたが、心地いい疲労感です。

ロックフェラービル。(マンハッタン)

 

トランプタワー。(マンハッタン)

 

やっぱりデカイ。

 

街中いろんなんところにレンタサイクル。

 

不意に見つけたグットショップ(ブルックリン)

 

写真には映らない、いい雰囲気がありました。

 

ブルックリンという街の底上げをしたお店だそうです。
休憩中で断念。

 

滞在先のワンコ。
名前はゴルフィト。

 

グランドセントラル駅
ひろーい空間であまーいケーキが朝ごはんの3日目。

 

この日は電車に揺られて郊外の美術館へ。
ポーズじゃなくって、襟を直している瞬間です。

 

 

芸術とはなんぞや。
スケール感が気持ちよかった。

 

ディアビーコン、食事がバチコンとはまって美味でした。

 

 

野生のリス。
野リス。ノリス。
野良リス。ノラリス。
なんだかかっこいい響き。

 

川沿いをずっと走る電車にて。

 

晩御飯はローカルの方々が集まる「ロベルタス」へ。
ピザが絶品、スタッフのにいちゃんも気さくなナイスガイでした。

 

すごい賑わい。

 

さぁ、明日は最終日です。

NY滞在

ニュヨーク、行ってきました。
そして帰ってきました!
行ってみたかった街にようやく行けたわけですが、
なんというか、色々大きかったです。
人のサイズも、建物のサイズも、車も食べ物のボリュームも、
道の幅も人種の幅も、色んな物に大きさを感じました。
そういえば、国の面積だってとても広い。
アメリカンドリームという言葉がありますが、
こういったたくさんの大きな要素が集まって、
可能性の街と言われる所以になっているのかもしれないなー。
そして、そいつを探して歩きまくった4日間でした。


デトロイトの空港はとてーも長い

色んな土の色

 

地平線が綺麗

 

一人のホームレスが一日一枚貼りながら作ったものらしい

 

 

隣り合うカッコイイお店

 

ここは特に日本人の感性にもマッチしそうな気がしました

 

どこもアパートの階段が印象的でした

 

 

ゆで卵まるごと一個

 

伝わらないのがもどかしいのですが、デカイんです

 

街角風景あるある

 

付け足し付け足しっぽい

 

個人クリーニング屋さん

 

ハイラインはみんなの憩いの場

 

やっぱり気になるコムデギャルソン

 

自費出版のエネルギーったらないです

 

手前のお兄さんじゃなくって後ろの鉄骨を撮っているつもり

 

セレクトもよければ接客も素敵なナイスショップ
2回行ってしまいました

 

NYは物価が高い
手のひらサイズの豆腐サラダが9ドル

 

二人展も今日から早くも折り返し地点です。
週末の在廊以外はアトリエのことやtsutaeの活動をしております。
せっかくシンゴスターさんで、普段お目にかかれない方々とお会いできる機会なのにもったいない!と、思いつつもやらねばならんことがあるのです。

というのも、10月上旬にNYへ行ってきます。
とある方からご縁をいただき、あちらのお店さんとお話できることになりました。
しかしながら、初めてのアメリカ、初めての海外行商。
アレヤコレヤと頭の中はテンヤワンヤ、、、にならないように、ひとつずつひとつずつ冷静に、、、、としっかり日々ポーズをとっております。笑

しっかりと仕事して来るためにも準備に必要な時間はしっかりとって、こちらで思いつく限りの事は全部して、万全の体制で向かいたいと思います。

そして並行して11月に東京、吉祥寺で行う個展用作品の製作も進めています。
こちらも、これまでにないテーマでの作品をお披露目できそうです。

tsutaeは僕という個人のブランドではありますが、その活動もしっかりatelierゴーシュに通ってくださるみなさんに還元できるよう、色々吸収してきますね。

シンゴスターさんの展示から始まった今シーズン。
年末まで、走り抜いていきます。
始まりはここから!といった意味でも、ぜひ、シンゴスターさんへお出かけいただけたら嬉しいです。
会期は9月24日(日)19:00まで。

詳しい情報はこちらから  →   http://shingoster.com/

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー「僕のこと」では、個人的に考えていること、気になるもの、tsutaeの活動などをお知らせして参ります。

そこで早速!
つくばでの二人展が始まりました。
tsutaeのHPに詳細アップしていますので、ご覧になってみてくださいね。
ブログには製作活動の上での気持ちの部分なども書いています。
会場のシンゴスターリビングさんも、ぜひみなさんにお知らせしたい空間です。
会期は来週日曜日まで。
どうぞよろしくお願いいたします。